明治皮膚科

ホーム > 診療科目 > 美容皮膚科 > にきび

にきび

思春期ニキビ(ざ瘡)

思春期時、性ホルモンの分泌が増加し、皮脂分泌が増加すると皮脂が毛穴に溜まって面靤(コメド)ができます。
そして皮脂を好むアクネ菌が増殖すると、やがて赤く盛り上がり、膿が溜まっていきます。
治療はスキンケアと外用剤が基本となりますが、内服治療、ピーリングを行うこともあります。

大人ニキビ

面靤(コメド)とアクネ菌が増殖しニキビが発生します。原因として、ご自身にあっていないスキンケア、ストレスが多くみられます。
当院では、内服・外用治療の他、美容外来(予約制)でもスキンケア相談・ピーリング・レーザー治療に対応しています。